オーディション準備

ミュージック・オーディションあるいは俳優オーディション様々ありますが、優勝しなければ意味がありません。
音楽なら一生懸命音楽を練習すればいいのですが、俳優およびタレント・オーディオションの場合は当日まで何をさせられるのか、まったくわからないものも多いです。
ただ全体的に共通しているのは書類選考を通過しなければ次がないという事です。

とある番組の主役を選ぶ大きなオーディションに参加した、かつての女優の卵は第二次面接で盆踊りを踊ったと笑っていました。
度胸の良さで勝ち取ったヒロインの座でした。
書類選考に重要なのは写真です。
通常の証明写真のようにではなく事務所規定の写真が必要になりますから、まじめに合格を狙っているなら、その事務所の特徴や選ぶ観点について事前に調べておいた方が無難です。
とはいえ、家族に勝手に応募されただけで、自分自身はまったく芸能界に興味がないという人は、遅刻しようとも写真がまずかろうとも、合格する時は合格しているので、やはり最後の最後は運という事になります。

事業所と契約後は訓練所通いになりますから、しっかりと体力作りも忘れないでください。
俳優は1にも2にも体力がものを言うのは、誰もが口にする共通意見でもあるのです。
書類選考はドラマ起用したいと言う時に活用される事が多いのです。
長く俳優たちとつき合ってきたスタジオスタッフは、写真を見ただけで将来性を見抜いてしまう事もしばしばです。
書類は丁寧に仕上げるだけでも、目に留めてもらえるチャンスが拡大します。
今回はオーディション会場は下見が大事である事についてのお話です。



◆注目サイト
俳優およびタレントのオーディションへ応募が可能です → → オーディション 応募

Copyright © 2014 オーディション会場は下見が大事 All Rights Reserved.